婚活を決めたら、まずは婚活パーティーを体験してみる

周りの人がどんどん結婚してしまうと焦りを感じ始める人も多いです。
あわてて婚活を始める人もいますが、初めてだと何から始めていいかわからないという人もいます。
婚活を始めると決めたら婚活パーティーを体験してみるといいでしょう。
なぜ婚活を決めたら婚活パーティーがおすすめかというと、真剣に結婚に向き合う人が多いからです。
婚活サイトだと、結婚に真剣に向き合う人が少なくサクラや遊び相手探しで登録している人も多くいます。
費用もかなりリーズナブルなことが多いことも初めての婚活に向いている理由です。

全国でたくさん婚活パーティーは開催されているので、初めてだとどこに申込めばいいか迷う人も多いことでしょう。
30代限定や40代限定などの年齢層に合わせて選ぶ方法もあります。
自分と年齢層が離れている婚活パーティーに参加してしまうと、会話が盛り上がらず自分だけ浮いている気持ちになるので気をつけてください。

婚活パーティーの流れですが、最初に受付でプロフィールカードを記入させられます。
このプロフィールカードは後で自己紹介の時に重要なアイテムとなるので、いい加減に書かずにしっかり記入することが大事です。
空欄を多くしてしまうと相手にこの人は本気で婚活していないと思われてしまいます。
プロフィールカードに書く趣味は、あまりマニアックな趣味を書くとそれ以上話しを広げるのが難しくなるので、誰もが共感できるような趣味にするといいでしょう。

トークタイムでは参加者全員と決められた時間会話をしますが、短時間で自分をアピールしなければいけません。
これだけは絶対にうけるという鉄板のネタを用意しておくと相手へのイメージが良くなります。
相手の印象をメモをしておくと後でパートナー選びに役に立ちます。

フリータイムではトークタイムの時に気になった相手とじっくり会話をしますが、その時に長々と自分の自慢話をするのはやめましょう。
相手に質問する時も年収などをしつこく聞くのはいけません。
過去の恋愛話も相手に聞くのは嫌われるのでやめた方がいいです。
相手への質問をしながらさりげなく自分の話をすると好感度が上がります。

自分が気に入った人の番号を記入しますが、相手も自分の番号を書いてくれればカップル成立です。
婚活パーティーによっては第三希望まで記入させる所もあるので、じっくり考えてパートナー探しをしましょう。
婚活パーティーによってスタッフのサービスの質に違いがあるので、口コミなどを参考にしてスタッフのサービスの良い婚活パーティーを選ぶことも大事です。