絶対外せない!婚活パーティーのマナー

婚活パーティーに良く参加しているけど、なかなかカップルになれないという人も多いです。
容姿も他の人に劣っているとは思えないのにカップルになれない人は、婚活パーティーでマナー違反をしていることが多いです。
自分では気にしていなくても周りの人にはすごく迷惑になることもあるので、マナーだけはしっかり把握しておくといいでしょう。

一番やってはいけないのは婚活パーティーに遅刻をしてしまうことです。
遅刻をすると参加者やスタッフに迷惑がかかるので、お店には30分前には着き受付を済ませてください。
受付でプロフィールカードを書かせられることもあるので、ギリギリに受付をすると余裕を持ってプロフィールカードを書けなくなります。
交通機関の遅れなどでどうしてもお店に間に合わない時は、早めにスタッフに連絡をすることが大事です。
自分で大丈夫だからと勝手に判断をせずスタッフの指示に従ってください。

身だしなみも婚活パーティーに参加する時はとても重要です。
お店の雰囲気に合わせた格好をすることも大事ですが、無理に正装をせずにカジュアルな恰好をするといでしょう。
男性ならばカジュアルなジャケットとチノパンで、女性ならばワンピースを着ると男性への好感度があがります。
男性は最低限の身だしなみとして無精ひげや寝ぐせを直し、靴もしっかり磨いておくことが大事です。
女性はアクセサリーやブランド品ばかりを沢山身に着けず最低限の物にしてください。
肌の露出の多い洋服もあまりイメージが良くないので着ない方がいいでしょう。

一期一会の出会いなので、婚活パーティーでは気遣いや思いやりを相手に見せることが大事です。
さりげなく飲み物をとってあげたり、椅子をひいてあげるだけでも好感度はアップします。
相手にしつこくお酒を勧めるのはマナー違反なのでやめましょう。

相手と話す時に自分の自慢話ばかりするのもやめた方がいいです。
相手に自慢話をされて嬉しい人はいないので、相手に質問をしながら自分の話しをさりげなくすると好感度がアップします。
相手への質問はしつこくし過ぎないのも大事です。
特に過去の恋愛などをしつこく聞くのはマナー違反なのでやめましょう。

トークタイムの時にプロフィールカードを相手に渡す婚活パーティーもありますが、プロフィールカードの空欄が多いと本気で相手を探していないと思われるので気をつけてください。
できるだけ空欄を少なくすると相手も話しやすくなります。
趣味を書く欄にマニアックな趣味を書く人もいますが、話しが弾まなくなるのでできれば誰でも共感できるような趣味を書いておくといいでしょう。